AXIORY(アキシオリー)日本語サポートが魅力の海外業者・低スプレッド!

(公式HP)

⇒ AXIORY・アキシオリー(個人口座)

⇒ AXIORY・アキシオリー(法人口座)

※トレードメモ・グループチャトへ参加希望の場合、
既存口座は不可になってしまいますので
↑にて新たに口座開設ください。

 

●AXIORY(アキシオリー)の特徴

アキシオリーは海外業者の中でも
低スプレッドなので個人的には気に入っています。
同じ低スプレッドでタイタンFXも好きですが
ポンド円に関してはアキシオリーの方がスプレッドは低いですね!

ドル円 1.3pips~
ユーロ円 1.2pips~
ポンド円 1.8pips~
豪ドル円 1.6pips~
カナダ円 1.5pips~

となっています。
これは週末だったり、流動性が低い時間帯(時期)であると
多少は広がりますが
ポンド円・カナダ円は特にスプレッドが低くなっています!

 

●日本語対応が充実

アキシオリーは海外業者の中でも
日本語サポートも充実している1つの海外業者です。

なにか問い合わせ等、
日本語ですぐに対応してくれます。

海外業者は基本的に英語対応?で、
日本語がわかる方が少ないのか、
時間が経ってからの対応になることもありますが、
日本語対応/サポートが充実していることは安心ですね!

 

●ハイレバレッジに対応

アキシオリーは最大レバレッジ400倍です。
XMのような888倍までではありませんが、
スプレッドの狭さを考えると
個人的には400倍でも十分ですし、
日本の業者(過去これまでのレバレッジ規制)から比べれば
400倍でも十分ですね!

ハイレバレッジは証拠金を多く入れてくてもトレードできるわけですが、
ハイレバレッジ=ギャンブルトレード
ということを言われてる方がおりますが、

資金と取引量をちゃんと考えれば
国内業者と比べる証拠金の残り方が全く違いますね!

資金効率を考えるとハイレバレッジの方がよいと
言えると思います。

 

●入出金対応が充実

海外業者を使う場合
送金手数料の大きさの懸念がありますが
タイタンFX も取り扱っている bitwallet
アキシオリーも取り扱っています。

bitwallet へ入金するときは無料なのですが
bitwallet から自身の日本銀行口座に送金するときに
840円~から送金できます。

入金方法は主には
・クレジット/デビットカード
bitwallet
・国内銀行送金

となっています。

入金は国内銀行送金かクレジット/デビットカードが良いですが、
国内銀行送金は国内FX業者での銀行振込入金と同じです。

クレジットカードの場合与信枠の問題などあるので
VISAデビットなどあればより使い勝手が良いと思います。

※H31・2月頃でしたか、アキシオリーはbitwalletは利用できなくなりました。
「円」入出金ですと Curfex を利用するのが良いです。

⇒ アキシオリー公式ページ・入出金方法

 

出金方法は
bitwallet
・クレジット/デビットカード
・ネッテラー(NETELLER)
・スクリル(SKRILL)

などがありますが
日本から考えるるとスクリルは考えられない?のですが、

 

チェックリスト1

現状では bitwalletへの出金 が
その処理スピードがかなり早くて、目視的にも安易ですし、

アキシオリー → bitwallet → 自身の日本銀行口座
アキシオリー → bitwallet → タイタンFX

などの資金移動も容易ですし、
その処理スピードはかなり速いです!
(日本口座への送金は土日除いて数日要します。)

ちなみにですが
入出金ともに bitcoin にも対応しています。

 

チェックリスト2

bitwalletとは、
決済代行会社 e protections社 が新たに展開する、
デジタルウォレットを用いたオンライン支払いサービスで、
ネット上の銀行の役割を果たしてくれます。
・業者側の出金処理完了後、アカウントに即時反映されます。
・出金手数料完全無料
など良いサービスとなっています。
(公式HP)

⇒ AXIORY・アキシオリー(個人口座)

⇒ AXIORY・アキシオリー(法人口座)

 

以下、アキシオリーからです
(2019年2月11日)

–ここから–

●新提携銀行のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

この度、リヒテンシュタイン公国にございますユニオン銀行 (スイス管轄下)、
ならびにドバイにございますDoha銀行との提携を開始いたしました。

リヒテンシュタイン公国は信用格付け会社世界最大手の一つ、
スタンダード&プアーズ社の格付けにおいても、
最高位のトリプルA「AAA」の評価を受けている国です。

この度のユニオン銀行との提携に伴い、
自動ID認証システムJumioを導入する運びとなりました。

ご入金額に応じて順次お客様にご登録の案内をお送りさせて頂いております。
また、お客様への感謝として薄謝ではございますが、
ボーナスについてもご案内させていただいておりますので、
お受け取りになられましたらぜひご一読いただき、Jumioのご登録をお願いいたします。

Jumioのご登録を頂けました後、お客様の資金はユニオン銀行にて保全されます。
お客様の大切な資金を世界で最も高い格付けのリヒテンシュタイン公国下の、
セキュリティーの高い銀行下にて保全させていただく運びとなります。

お客様がトレーディング口座に資金をお送りされる機会を失うことは
決してございませんのでご安心ください。

現在、弊社ではお客様がよりシンプルにスムーズに、
そして安全に資金をお送り頂けますよう、
入出金手段を提供する複数の会社と契約済みでございます。

これらは、弊社が重視しております
コンプライアンスの観点に適った入出金方法となります。

今月末までには、お客様がより効率的に資金移動が行えますよう、
複数の入出金方法を兼ね備えた決済会社や、
国内銀行送金が可能なペイメントサービスの導入も発表予定です。

2011年より市場参入したAxioryですが、
お客様にハイスタンダードなサービスをこれまでも、
そしてこれからも提供して参ります。

今月、お客様にはペイメントサービスを含め
大幅な刷新の発表をいたしますので乞うご期待ください!

 

●Bitwallet社との提携の終了につきまして

Bitwallet社からの
「AxioryGlobal社との契約解除について」なるニュースレターをお受け取りになり、
弊社へもお問い合わせを頂いております。
弊社は、Bitwallet社との業務提携を2019年2月28日をもって終了いたします。

ですが、Bitwallet社によるニュースレターにございます
「2018年12月、これまでのメインバンクであったSparkasseから
銀行取引停止処分を受けたことを確認しており、
2019年2月現在、お客様への返金手段は非常に限られていると見受けられます。」
つきまして、情報の正確性を欠くものでございます。

昨年末にSparkasse銀行がユーロ圏外の金融機関へのサービスの終了したこと
(Sparkasse銀行はこの決定を公表しております。)に伴い、
業務提携を円滑に終了いたしました。銀行取引停止処分等は受けておりません。

–ここまで–

 

(R1・6/13 以下アキシオリーから)

「新しいCEOのご紹介」

平素は格別のご高配を賜り真にありがとうございます。

この度、Tier1fx、FXDD Globalで管理職を歴任し、
直近ではAlpari Research & Analysisで
CEOを務めたRoberto d’Ambrosioが、
Axiory GlobalのCEOに就任いたしました。

Robertoからのメッセージです。

「AxioryのCEOを務める機会を得たことに大きな喜びを感じています。
Axioryは独自の企業文化を持ち、
お客さまやパートナーの皆様へのサービスに真摯に取り組み、
アプローチしている非常に優れた企業です。

これまでに築いてきた優れたサービスとサポートを、
今後私がさらに強化していくことをお約束いたします。」

弊社は現在拡大戦略を進めており、
今年3月にはドバイに新しいオフィスを開設、
GCC諸国(クウェート、サウジアラビア、バハレーン、
カタール、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーン)への
ビジネス展開に取り組んでいます。

さらに他地域への展開も進めて参ります。
最先端の技術を駆使した新規登録フォームや、
入出金手段をはじめ、最高のものを皆様に提供できますよう、
引き続き取り組んで参ります。

新たなビジョンや戦略を皆さまと共有すべく、
質の高い学びの機会やオンライン教育、市場分析、
更にライブイベントなどの実施を検討しております。

FX業界での豊かな経験と
確固たる実績をもつRobertoを迎えた
今後のAxioryへ、期待頂けますと幸いです。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

– ここまで –


コメント / トラックバック 3 件

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

カテゴリー

日本の暗号通貨(仮想通貨)取引所!   Zaif・ザイフ