Automatic Asset Building Technology (AABT とは?) ビットコインセキュリティーの縁故案件

(AABT は、HYIP=ハイプ投資ではありません。)
(ビットコインセキュリティーの縁故案件です!)

Automatic Asset Building Technology
(A.A.B.T.) とは?


↑↑ 公式HP&登録ページです)

登録前に ⇒ 必ず目を通してください!

 

その前に少し。。

ビットコインを増やす方法は、

1.現物を持ち増やす・・参加は容易 ○
 日本円でも買えるようになって普通の人でも参加可能。

2.マイニングをする・・投資が必要 △
 何億円!?規模の投資をスーパーコンピューターに必要。

3.トレード(トレーディング)・・スキル、知識が必要 △
 売買スキルを身につけなければいけない。

 

その 1.と2. に大きな投資をすることも無く参加できるのが
Automatic Asset Building Technology (A.A.B.T.) です。

⇒ 資料・1(PDF)

⇒ 資料・2(動画)

 

そこで、
すでにウォレット(財布)をお持ちの方も多いと思いますが、
例)コインチェック

ビットコインは紙幣ではないので、
何かの媒体に納めておかないといけないわけです。

そのウォレットは色々あって選択肢があるわけですが、
よく使っているのが

・モバイル(スマホ)ウォレット
・デスクトップウォレット(PC上の財布)
・(他)

などで管理されていることが多いと思います。

 

AABT には、
ハードウェアウォレット というものが存在しているのですが、
なぜハードウェアウォレットなのか?

 

ビットコインの唯一の弱点

それは、
データなのでハッキングに弱い
(その可能性が無いとは言えない)
ということが現状では言えるわけです。

 

ハードウェアウォレットは

● 無くしてもリカバリーシートにより復元可能

● 送金は 3重 の認証
 1. ウォレットによる認証
 2. 4桁のパスワード認証
 3. 暗号カードによる認証

現状では最強のセキュリティーと言えますね!

 

・AABT=Automatic Asset Building Technology
(ビジネスのプロジェクト名)
・ビジネスチーム=AABT
・アビームリミテッド=会社名

会社はサモアにあるわけですが、オフショア=タックスヘイブン地域で、
税金がほとんどかからない場所 です。
つまり、節税対策ということが言えますね。

もう1つは、
オフショア地域は個人情報を非常に強い意思で守る。
という側面があります。

 

ビジネス概要

ビットコインで商品購入、
ビットコインでコミッションの受け取り、
入り口から出口までオールビットコイン。

それがどういうことかと言いますと、

● AABTアカウント:すべての入出金の中心
(AABTエージェントの権利、デビットカード販売権)
● 最高のセキュリティーを誇るハードウェアウォレット
● 海外ビットコインブラックデビットカード
● AOS+AMS マイニングポートフォリオサービス

これらがすべて手に入るパッケージになっています。

詳しくは、⇒ こちらの動画(22分あたりから)

 



↑↑ 公式HP&登録 QR code です)

 

スピルオーバーで勝手にダウンがつきます!

・H29 3月16日(追記していきます)

僕が登録して本当になにもしてないのに、
数時間でこうなりました(゚∀゚)

なぜこうなるかと言いますと、
動画に出てくるミスタービットコインとは、
スターライズジャパンの●●●です。

MLM業界の中でも、
プロ中のプロのパワーラインに乗れることができました☆

これも Mさんのおかげ _(._.)…

かなり高い位置(いえ、本当にかなり凄い位置と言える)
自動で組織が伸びていく可能性がかなり高いです。

これからが、リーダーと呼べる方達が参加してきますので、
半信半疑の人は仮登録でもいいのでポジション確保!!
しておいたら良いと思います(*’▽’)

 

組織が伸びたのを確認してから本登録でも良いです。
仮登録の期限は 2週間 で、仮の間はコミッションは発生しません。

登録時に出てくる pay later を選択で後払いとしての仮登録です。

登録前に ⇒ 必ず目を通してください!


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

カテゴリー