TariTali・タリタリ「トレードしてキャッシュバック」

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

タリタリは他のIB業者よりも高いキャッシュバック率でキャッシュバックを受け取ることができます

サービス内容の大きな変更などがない限り、一度引き上げられたキャッシュバック率が引き下がることもありません。

トレードを行うことによって損益が発生しますが、
その損益+αで、lot数及びトレード回数によりますが、本来発生しないキャッシュバックが発生する違いはかなり大きい差として実感することが出来ます。

 

まずは、上記からタリタリのキャッシュバックシステムへのユーザー登録を行なって頂いた後、
ご希望の海外証券会社を選択後、口座開設。
口座開設済みの場合は、タリタリ経由の口座として。の変更依頼をしてください。

 

 ユーザーページのご利用方法はこちら

 

注意事項もありますので、ページ最下記をお読みください。

 

以下は一例ですが、毎月○日などを設定しておくと、溜まったキャッシュバック分が自動で振り込まれます

 

・その部分だけを切り取って繋ぎ合わせているので、バランスや大きさが不均等ですが、その点はご了承願います。

・キャッシュバック金額が毎月ばらばらですが、これはその前1ヶ月間でトレードした回数やlot数によります。

・着金名義は時々で変更になったりしますが、過去から考えて今後も変わることが予想されますが、この点は特に問題無いと考えています。

 

 

●確定申告や税金に関して

キャッシュバックで気になる点として、確定申告や税金などです。

海外FXの損益は雑所得扱いとなりますが、キャッシュバックも同じ扱いになります。

海外FXのトレードで損失が出て、キャッシュバックを受け取ったとしても相殺することが可能で、
その年の損益状況によりますが、海外FXとキャッシュバックの損益の合算で税金が決まるため、
キャッシュバック分の税金は税金として支払わないといけないということはありません。

 

●キャッシュバックサービスのデメリット

海外FXのキャッシュバックを利用した唯一のデメリットとして、
一部ブローカーにおいて「入金ボーナスが付与されなくなる」という点です。

あくまでも「一部ブローカーにおいて」で、
逆にいうとそれ以外のデメリットは無いと言えますが、スプレッドが広がることも約定が遅くなることもありませんので、
該当する一部ブローカーの場合は入金ボーナスを利用し終わった後、キャッシュバックサービスを利用することも1つです。

基本的にはキャッシュバックサービスを利用してもボーナスが付与される場合が多いのですが、
詳細は  口座開設ボーナスおよび入金ボーナス対象ブローカー 及び、各ブローカーの紹介ページを閲覧ください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

カテゴリー

2024年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

日本の暗号資産(仮想通貨)取引所!    GMOコイン